HGUC ガンダムMk-II -REVIVE- 11月発売

事実上のHG Ver.2.0といえる REVIVE ですが順当に ラインナップを増やしつつあります。
といってもREVIVEというシリーズがあるわけではなくて、 バンダイとしてはガンプラ35周年という企画としてやってるみたいです。

来年以降もHGのリニューアルは続くはずですし そのときどういう売り方をしてくるのか気になるところです。と、まあバンダイの都合はおいといて。
RX-78ガンダムがリニューアルされるなら Mk-IIもされるでしょう。
という大方の予想通り。

HGUCガンダムMk-II REVIVE(新生) されます

正直、HGUCのガンダムMk-IIって 今更作りたいと思えるようなガンプラじゃなくなってただけに このリニューアルは嬉しい限り。

発表された完成写真を見ても過去のHGとは段違いの格好良さ。

もっと画像見たい方は上の画像をクリックしてください。
見た後は戻ってきてくれると嬉しいです。

ガンダムMk-IIって、発売されたガンプラが多いわりに ベストなプロポーションってのは少なかったと思います。

すねと足首の太さのバランスが難しいデザインなんですね。

今のところRGがベストなバランスじゃないかと思ってます。でも、RGは高いし作るの面倒だし、そう簡単に改造したりバリエーション楽しんだりするわけにはいかない。

やっぱり、手ごろなHGクラスでベストなプロポーションのが欲しいよね。と思ってたので個人的には売れしいかぎりです。

頭が小さくスマートなプロポーションには古いファンから拒否反応が出るかもしれませんが。今、アニメに出るとしたらこんな感じになるだろうし 格好いいから問題ないです。個人的には。 気になるとしたらフロントアーマーの長さくらいかな。

でも、実際に手にとって見ないとなんともいえません。

Mk-IIのガンプラといえば白いやつと黒いやつがいるのが当たり前みたいな感じになってますが。 やっぱり黒いやつもいるみたいです。 色塗り替えればすむんだけど。 素組み派の人には嬉しい配慮だと思います。

個人的にはもっと黒いのが好みなんで、色塗り替えると思います。 でも、この色の方が万人受けはするかもしれないですね。

それはともかく、新しいHG ガンダムMk-II楽しみです。

発売中です。

 

HGUC 193 機動戦士Zガンダム ガンダムMk-II (エゥーゴ仕様)

HGUC 194 機動戦士Zガンダム ガンダムMk-II (ティターンズ仕様)

 

仮組みした画像はこちらにあります。

REVIVE ガンダムMk-Ⅱ仮組みしたらスマートだった