スポンサーリンク

ガンダム鉄血のオルフェンズ 第1話感想

いよいよ始まりましたね。

ガンダムの新シリーズ。
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ。

斬新なガンダムのデザインに期待がかかりますが。
どうなんでしょうか。

第1話を見たのでその感想です。

鉄血のオルフェンズ 第1話、感想

  アニメの内容ですが。 予備知識なしで見ると分けわかんないアニメになりそうです。

一応、模型誌とガンプラのインストに書かれている情報があったので おおよその状況はつかめましたが。

知らない人が見たら、 襲われているなら最初からガンダム出せよ。
とか なぜ主人公がガンダムに乗らないといけないのとか。
主人公達は何をしている人たちで、誰に襲われているのかとか。
軍隊でもないみたいだしモビルスーツすら持ってない連中が なんでガンダム持っているの?
とか。
敵のモビルスーツに乗ってる連中は軍服着てるのに 小さなメカに乗ってる連中はなんでみんな上半身裸なの? とか。

疑問だらけなんじゃないかな。

ガンプラファンとしては、ガンダムの出番が少なかった事や、
ロボットものにはよくある発進場面が省略されているのが不満。

でも、話の内容としては悪くはないと思うので 今後に期待です。  

ブルーレイも発売。 第1巻は1話~2話を収録。 


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]