グリムベルデはHGと1/100

新オープニングに出てくる赤い新型MSの名前はグリムゲルデ。

もちろん、HGも出ます、
HG グムゲルデ

放送回数も残りわずかとなったオルフェンズ。
いよいよ決戦にむけてライバルメカもラッシュが続きます。

 

ラスボスクラスの敵?グリムベルデ

 

厄祭戦の末期に開発されたヴァルキュリアフレームの機体の中の一機という設定です。

ガンダムとは違う系統の高性能MSが存在したということですね。

それにしてもこの世界は300年前のメカが何機も動いてるっていうのが凄い。

ところで、このグリムベルデ。
ガンダムとは違う騎士の様なデザインのMSですね。

よく見てみると、フレームはグレイズに似てます。
グレイズをもっとスマートにして高機動メカらしくしたかんじ。

グレイズは戦後に開発されたものだから、開発順としてはヴァルキュリアフレームの方が先。

ということはグレイズフレームはヴァルキュリアフレームの量産型なんでしょうか。

ザクマシンガンみたいな形の長砲身ライフルを持ってます。
この世界は射撃武器があんまり威力がないけど、わざわざボスクラスの敵がもってるということは高威力のビームライフルみたいな武器なんでしょうか。

もちろん、接近戦用の武器もあります。ブレードを二本、シールドに装着しているので二刀流で戦うことが出来ます。

HGだけじゃなく、1/100の出ます。もちろんフレーム再現してます。

ヴァルキュリアフレームの機体は今のところ他にはないんですが。

バリエーション機も出るんでしょうか。

 

グリムベルデのパイロットは仮面の人でしょう。

どんなポジションでどんな活躍をしてくれるのか楽しみです。

HGは2月13日発売されます。2月中には登場するということですね。

HG  グリムゲルデ 1/144スケール プラモデル

 

1/100は4月発売です。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ グリムゲルデ 1/100スケール 色分け済みプラモデル