スポンサーリンク

眠ってるガンプラ活用法・フィギュア買い取りサービスを利用した

まだ作っていないガンプラが溜まってしまいました。
置き場に困るようになったし。
買取りをしてもらうことにしました。

おもちゃの買取は多いですが、
プラモデルを買い取ってくれる業者ってあんまりないんですよね。

依頼したのはエコマーケットというサービス。

ネットで買取り依頼しすると。
無料で梱包用ダンボールがもらえて。
送料無料で引き取ってもらえます。

さて、買取り価格はいくらだったのでしょうか。

ガンプラの梱包作業

ダンボール

ネットで買取り依頼すると、
指定の日時に梱包用のダンボールが送られてきました。

さっそくダンボール箱を組み立てます。

底の面から撮った画像です。
底が抜けないように継ぎ目をしっかりテープでとめます。

ekomake3

これらのガンプラを送ります。
もったいない気もするけど。
何年も作ってないし。
このさい新たなガンプラの資金になってもらうことにしました。

未完のガンプラ

梱包します。
送る前に、パーツや説明書が入ってるか確認します。

ダンボール箱には新聞紙をしきます。
薄い紙をただ敷いてもクッションにはならないので。
新聞紙を軽くくしゃくしゃにして入れるのがポイント。
丸まった新聞紙がクッションのかわりになります。

梱包

新聞紙の緩衝材って意外と効果あるんですよ。

自分の身分証明できる書類も入れます。
運転免許証、保険証などの写しです。

ふたもしっかりガムテープで塞ぎます。

梱包

プラモデルは軽いので、
あんまり慎重にならなくていいと思いますが。
輸送途中でなにがあるか分からないので。
梱包はしっかりとしましょう。

佐川急便の利用が前提になってます。

佐川急便は扱いが雑な気がするので。
緩衝材を入れるのも含めて念入りにしてます。

指定の日時に佐川急便がちゃんと取りに来ました。
このへんはさすがです。

買取り結果が出た

二日後。
エコマーケットから到着のメールが気ました。
無事届いて安心(あたりまえだけど)。
あとは査定が出るのを待つだけ。
査定には10日くらいかかるようです。

僕の場合は1週間で査定が出ました。

6点送りましたが、
残念ながら2点は査定がつきませんでした。

値段が付かなかったのは

SD ジャスティスガンダム
1/700 タミヤ 駆逐艦 綾波

綾波は古いし中袋が開封済みだったのがいけないのかなと思います。
やっぱり・・・

SDジャスティスガンダムは未開封でしたが。
これも古い製品。

他の4品は値段が付きました。
5点に届かなかったので500円のボーナスはなし。
残念。

合計1600円。
10%のボーナスが付いて。
1760円でした。

今回はおおよそ定価の3~6分の1の価格ですかね。
新しいもの、希少性の高いものほど
買取り価格は高くなるようです。

オークションと比べてどうなの?

単純に金額だけなら。
Yahoo!オークションで上手に売ったら高くなるとは思います。

でも、自分で出品して。
落札者と連絡とって。
発送業者を呼んで送らないといけません。
根気がいります。

もちろん落札なしの場合も覚悟しないといけません。
オークションで売るには意外とコツがいるんですね。

また、オークションで出品する場合は、
自分が物を売る側(サービスを提供する側)になるので。
精神的なプレッシャーは高くなります。

買取の場合は売りたいプラモデルがたくさんあったらボーナス査定も付くし。
ひとつあたりの買取り価格は上げることはできると思います。

まとめ

自分でオークションで売れるよ。
という人には魅力はないかもしれません。

オークションで売るのはできないけど
ガンプラ処分したい。
という人にはいいんじゃないでしょうか。

お手軽に処分したい。
という場合は役に立つと思います。
プラモデル買い取ってくれる業者は少ないですし

ガンプラだけじゃなくて、他のプラモデル・鉄道模型・フィギュアもOKです。
処分したいプラモデル・フィギュアがあったらダメもとで売ってみては?
フィギュア買取ネット

以上、たかふみでした。