スポンサーリンク

祝・HG ジムスナイパーカスタムがついに発売!でもプレバン

ジムスナイパーカスタムがついにHGになりました。

ガンダムオリジンMSDシリーズからの発売です。

しかもジムスナイパーカスタムは店頭販売ではなく、プレミアムバンダイの限定商品。

MSDで販売が決定したジム・ガードカスタムのバリエーションキットとして発売されるみたいですね。限定販売は残念ですが、キットそのものの出来は良さそうです。

どんなキットなのか、発表された情報からみていきましょう。

HG ジムスナイパーカスタム

ジムスナイパーカスタムはMSVでも人気の機体でした。でもキット化されたのは1980年代のガンプラブームにMSVシリーズで発売された1/144キットのみ。その後、ゼータガンダムシリーズで再販されたこともあります。

当時はジム系の機体はあまり人気がないと思われた時代なので、なかなかキット化されなかったんですね。

しかし、今ではジム系の機体が次々にキット化される時代。つい最近もマスターグレード(MG)でジムスナイパーカスタムが発売されました。

そしていよいよ、1/144でも最新の技術で設計されたキットが手に入ります。

でも、HGUCでもなくRGでもないMSDシリーズ。

MSDはオリジンの世界観をベースにしたMSVともいえる企画。

オリジンのHGキットはクオリティが高いですから、ジム・スナイパーカスタムも期待できますね。

hggmsc2

プロポーションは完璧。
むしろ「ジムにしては強そう」と思う人もいるかもしれません。
ジムの前期型(ジャブロー系列とよばれるファーストガンダムのジム)ではハイエンド機種ですから、強そうでもいいんじゃないでしょうか。

MSVと違ってダークトーンでまとめられたカラーリングが渋いです。

hggmsc4

バックパックの形状がMSVとは違います。MSV-Rのジム系バリエーション機に近いですね。MSDはMSV-Rの世界観も踏襲しているようです。

hggmsc1

可動性能は良好。バイザーを閉じて両手持ちも可能できるようです。
足にはビームスプレーガンが装着できます。

スナイパーカスタムといえばボックスタイプのビームサーベル。

hggmsc3

ビーム刃が長そうです。

前期型のジム系列でこんなにかっこいい1/144キットって今までにあったでしょうか?

武器はR-4ビームライフルとビームスプレーガン、ビームサーベルが付属。

hggmsc5

ビームサーベルは取り外して手に持てる仕様です。

MGに付属したダブルビームガンや折りたたみ式ハンドガンはありません。
でもHGなら十分な装備でしょう。

このキットが店頭発売されないのが惜しい!

ジムスナイパーカスタムならわざわざMSDで出さなくても普通にHGUCで出しても売れると思うのですが。ジムファンが勝手に思ってるだけでバンダイはまだそこまで売れると確信がもてないのでしょうか。でもなぜそれならMGを出すのでしょうか?

でもキット自体はクオリティの高いものだと思うのでジム好きなら手に入れたいですよね。僕も既に予約しました。 

販売価格:2082円(税込)

発送:8月

予約数が生産数になると受付終了になります。

プレミアムバンダイ  

これほどのキットがなぜ店頭発売ではないのか不思議です。
かつてのプレミアムバンダイの流れなら。スナイパーカスタムを店頭販売して、ガードカスタムは限定生産だったと思うんですよね。

アクトザクといい、ヘビーガンダムといい、オリジンというかMSDの販売戦略は不思議です。