スポンサーリンク

MG パワードジムを仮組みしてみました

MGパワードジムが届いたので仮組してみました。

仮組して思ったのは、
パワードジム用に追加された部分は出来がいいこと。
むしろ、もとになったMGジム改の部分が気になります。

とりあえず、仮組したところを見てみましょう。

MG パワードジム仮組み

MGパワードジム

早く形になったところが見たかったので、時間短縮のためフレームと腕はすでに作ってたMGガンダムVer.Ka使いました。腕の色が違うのは気にしないでください。腕はMGジム改みたいな色ですが、ガンダムVer.Kaです。

足首は設定どおり、一度ジム改の状態で組み立てます。
mgpgm13
ふくらはぎにはメカっぽいモールドがありますね。

ジム改用パーツを取り付けるとこうなります。
mgpgm14

4つあるダクトや、パワードのパーツが集中する胴体も設定どおり再現。
mgpgm15

MGジム改に準じたパーツ構成になってます。

バックパックは、色分け、モールド良好。よくできてます。
mgpgm16

マルイチモールド付近ののメカモールドの細かさは
1/100歴代ジムキットで一番じゃないでしょうか。

シールドとマシンガンを持たせたところ。

mgpgm17

MGジム改って武装の出来は良かったんですよね。
このマシンガンは今でも格好いいと思います。

このためだけにランナー3枚使ったバズーカーを装備したところ。

mgpgm18

やっぱりパワードジムにはバズーカーですね。
もうちょっと大きい方が迫力ありますが。

仮組してみると、やっぱり。
頭がイメージと違う。
もともとMGジム改で気になる部分でした。
頭部を改修してみようと思います。

スリッパが気になる人は多いと思います。
個人的にはスリッパに関しては
あまりカトキラインを追求しない方が
他のMGシリーズとバランスがとれていいのかなと思います。

では、制作に入ります。